2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月 9日 (日)

オペラって、裸ありなんすね〜!

昨日はNHK-BSが小澤征爾特集をやっていて、夜の部でワグナーの「タンホイザー」を鑑賞した。ストーリーは現代に置き換えられ、舞台上では画家役のタンホイザーがアトリエで絵を描いている。モデル役は観客席側にお尻を向けて、え〜お尻!マジすか?

目を凝らしてみて見ると、やはり裸である。時に乳房が露になったり、裸体にシーツをまとい、舞台を歩きまわったりと。

Googleで検索してみるとやはり事実のようだ。実際に劇場へ行った人のブログによると、観客席からは女性のヘアーも見えたとある。こういうのを画期的と呼ぶかどうかは判断しかねるが、NHKもやるもんだね〜。

まっ、実際にオペラを鑑賞した人がいるわけで、テレビ放送分についてのみ女性の裸のシーンをカットしたら、それこそブーイングが殺到するのは必死ではあるが。

この裸のモデル役の彼女、ヴェーヌスは勿論、配役上の人物であり、演じたミシェル・デ・ヤングは正真正銘のオペラ歌手である。芸術のためならオペラ歌手も脱ぐのね。

ちなみにこの舞台の演出はカナダ人のロバート・カーセンという人だそうだ。

昨年の紅白歌合戦でNHKを追放された綾小路翔、否DJ OZMAよ、どうする?

« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »

無料ブログはココログ