« 暑い夏には冷製スープを!(2) | Main | L'Arc-en-Ciel Live in Parisを観た感想 »

07/24/2009

ベルリン・フィルのコンサートマスターに樫本氏内定!!!

ベルリン・フィルのコンサートマスターに日本人の樫本大進氏が内定した。弱冠30歳。今年の春、同じく日本人の安永徹氏が同じオーケストラのコンサートマスターを引退なされたばかりで、とても寂しい思いをしていた。(安永氏は先日、鹿児島を訪れていたようで、お顔をテレビで拝見した。)そんな折り、このニュースが飛び込み、びっくりしたのは言うまでもない。

ベルリン・フィルの本拠地であるベルリン・フィルハーモニーホールには、10年ほど前に行ったことがある。そのときの演目はニコラス・アーノンクール指揮による、ベートーベンの交響曲第4番、5番であったが、東京のサントリーホールが参考にしたと言われるこのホールの造形美には感動したのを憶えている。勿論演奏のほうも素晴らしかった。

小澤征爾氏がウィーン国立歌劇場の音楽監督であることと、安永氏がベルリン・フィルのコンサートマスターであることは日本人として最高の誇りであったし、これに続いて樫本氏が同じベルリン・フィルのコンサートマスターに内定したことは、まさしく快挙であり、慶ばしい限りである。今後の活躍を見守りたい。

Philharmoniemono
写真をクリックすると大きくなります。

« 暑い夏には冷製スープを!(2) | Main | L'Arc-en-Ciel Live in Parisを観た感想 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/45729166

Listed below are links to weblogs that reference ベルリン・フィルのコンサートマスターに樫本氏内定!!!:

« 暑い夏には冷製スープを!(2) | Main | L'Arc-en-Ciel Live in Parisを観た感想 »