2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

新燃岳が大規模な噴火

新燃岳が爆発的噴火を起こした。私の「発見・鹿児島!」にも「昭和34年に水蒸気爆発を起こした火口に剣呑たる雰囲気を感じる。」と記していることから、それ以来の大規模な噴火であったことが分る。

霧島連山は鹿児島・宮崎の両県にまたがり、日本初の国立公園に指定されたことからしても、素晴らしい景観が多くの登山客を魅了する。事態の沈静化を願ってやまない。

Juso13
新燃岳中腹より獅子戸岳、韓国岳を見渡す。

Juso28
新燃岳方面からの登山者

新燃岳が大規模な噴火(2)(発見・鹿児島!blog)

霧島縦走PART1(発見・鹿児島!blog)

2011年1月14日 (金)

天璋院篤姫像

昨年の暮れに鹿児島市の黎明館で篤姫像の除幕式があった。制作者は大久保利通像などを手がけた中村晋也さん。大河ドラマで一躍脚光を浴びた篤姫は、第十三代将軍徳川家定の御台所となり、家定の死後は、落飾して天璋院を名乗った。素晴らしい銅像が完成したので、是非足を運んで欲しい。

Atsuhime1
凛とした姿が印象的。

Atsuhime2
銅像の後ろにある碑文。

Atsuhime Statue
There was the unveiling ceremony of Atsuhime Statue at the Reimeikan Museum in Kagoshima city at the end of last year. Shinya Nakamura is creator of the Statue, and he also completed of Okubo Toshimichi Statue in the past.

Atsuhime was born in branch family of the Shimadzus. Prior to the Meiji Restoration, the Shimadzus was the lord of Satsuma Domain. and she became adopted child of the Shimadzus,the head of family. With idea of Shimadzu Nariakira who was the lord and adoptive father, she was adopted by the Konoes,nobility of Kyoto, and became their daughter again.

Finally she became wife of the Tokugawa Iesada who was the 13th generation general of the Edo shogunate.This was the perfect political marriage.

After Iesada's death, she renamed herself "Tenshoin" and became assistant of Tokugawa Iemochi,the14th generation general and had supported the Tokugawas family.(January 14.2011,from"Discover Kagoshima!")

Upper:Atsuhime Statue
Bottom:The inscription

2011年1月 2日 (日)

鹿児島なのに大雪?

大晦日から元旦にかけて一気に降ったようだ。こんな雪景色は久方ぶりだ。長野にスキーに行って以来かな、大昔のはなしだけど。無論鹿児島では初めて。玄関の除雪には骨が折れた。雪国の人の苦労が理解できた。恐らく今後も滅多に無いチャンスなので、夢中でシャッターを押した。

Snow1
楽に30cmは積もったようだ。

Snow2
あら〜銀世界!

Snow3
明日(1/2)は晴れるらしいので、今日が見納め。短い南国の雪物語。

Snow4
こんな雪の表情なんて!!!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ