2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 旧鹿児島紡績所技師館 | トップページ | 謹賀新年2012 »

2011年12月11日 (日)

ブラック・アンド・ブルー

ローリングストーンズは古くからのファンが沢山いるので、私のような若輩者が彼等を語るのも少しはばかられるのだが、歳を追うごとにこのバンドの良さを感じている。

アマゾンを通じてドイツの"dodax"という販売会社から購入した"Black and Blue"は送料込みで1000円強と、お買い得だった。為替の変動があるので現在は更に安くなっている。ちなみにこのCDは2009年にユニヴァーサル・ミュージックにより発売された最新のリマスター盤だ。

改めてこのバンドの音楽の志向の高さというか、方向性に共感できる。評価が定まっているこの盤にコメントするのもどうかと思うが、各々ミュージシャンの力量に感嘆してしまう。まるでジャズのセッションを聴いているようだ。

ローリングストーンズのライブは、日本では東京ドームなど巨大会場でしか行われないが、そんな所で聴くバンドではないし、小さなライブハウスでじっくりと味わいたいものだ。もちろん、それは叶わぬことなので、私は最新のリマスター音源でじっくりと楽しむことにする。それがベストだ。

« 旧鹿児島紡績所技師館 | トップページ | 謹賀新年2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/53455774

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・アンド・ブルー:

« 旧鹿児島紡績所技師館 | トップページ | 謹賀新年2012 »

無料ブログはココログ