« 男の肖像 | Main | ミッシュブロート »

02/14/2012

なごり雪

伊勢正三の「なごり雪」を初めて聴いたとき、言い知れぬ感情が込み上げてきた。なんて無垢な歌詞なのだろうかと。この曲はかぐや姫のアルバム「三階建の詩」に収められたもので、伊勢正三自身の作品だ。

早春の頃に、男性が大切な女性との別れを切々と歌ったもので、こういった情景は日本人なら誰でも描ける原風景だろう。説明は要らない。

鹿児島は今日は曇り空であったが、時折日も差し、とても暖かった。20度近くまで気温が上がったようだ。無論、何度も寒さはぶり返すだろうが、春の足音は聞こえる。そして3月11日も訪れる。

我々はあの日のことを忘れません。一緒に前を見つめましょう。明日を信じて。

« 男の肖像 | Main | ミッシュブロート »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/53983132

Listed below are links to weblogs that reference なごり雪:

« 男の肖像 | Main | ミッシュブロート »