« 大隅横川駅 | Main | 天然酵母 »

04/08/2012

イースト臭

暖かくなってきたので、久しぶりにパンを作ろうと考えた。そうは言っても気温は20℃前後で、天然酵母のものを室温で発酵させるのは辛い。去年の秋に購入し、使いきらず、冷蔵庫にそのままにしていた「赤サフ」を取り出した。

材料をこね上げ、ボールに入れ、ラップしたものを窓辺の陽当たりの良い場所に置いてみたら、徐々に膨らみ始めた。さすがドライイースト。保存が効き、使えば簡単に膨張する。失敗は先ずない。但しイースト臭はかなりする。「赤サフ」の臭いは控えめだとの評判だが。

パン生地を丸めてパン型に入れるのだが、生地がまるでゴムみたいで、妙に弾力性がある。天然酵母を使うと、生地に粘り気があり、餅のようにべたべた引っ付く。パンを焼上げた後、型から外すとき、ドライイーストは楽に外れるのだが、天然酵母だと型にこびりつくことがある。ドライイーストは全く簡便な工業製品だ。

Bread


« 大隅横川駅 | Main | 天然酵母 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/54411043

Listed below are links to weblogs that reference イースト臭:

« 大隅横川駅 | Main | 天然酵母 »