« 謹賀新年2013 | Main | ザビエル教会とザビエル公園 »

01/15/2013

アリス=紗良・オットちゃんはやはり裸足だった。

先日、NHK-BSでロリン・マゼール指揮によるNHK交響楽団の演奏会が放送された。NHK音楽祭のプログラムで、ベートーベンのレオノーレ3番と、グリーグのピアノコンチェルト、チャイコフスキーの第4交響曲、そしてアンコールとして、グリンカの「ルスランとリュドミラ序曲」が披露された。

ピアノコンチェルトのソリストはアリス=紗良・オットだった。1988年に日独の両親から生まれた、現在24歳。まだあどけなさの残る彼女にはモナ=飛鳥・オットという、やはりピアニストの妹がいる。妹も姉同様美人で、二人とも日本語は堪能だ。

グリーグのコンチェルトのとき、ステージには鮮やかなロングドレスで登場したが、足もとに眼をやると裸足だった。この方がペダルを楽に踏み込めるらしい。中島美嘉や鬼束ちひろも裸足でステージに立つし、このほうが歌い易いらしい。テレビカメラは彼女の足もとをしっかりと追っているしな〜。マエストロのチャイコフスキーも良かったけど、この日の主役は間違いなくアリス=紗良・オットちゃんだわ。

アリス=紗良・オット公式サイト

« 謹賀新年2013 | Main | ザビエル教会とザビエル公園 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/56547752

Listed below are links to weblogs that reference アリス=紗良・オットちゃんはやはり裸足だった。:

« 謹賀新年2013 | Main | ザビエル教会とザビエル公園 »