2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 街中散歩(2) | トップページ | そば処重吉 »

2013年12月 2日 (月)

枕崎駅(指宿枕崎線)

枕崎駅は本土最南端の始発駅であり、終着駅である。2003年に沖縄都市モノレールが開業して以来、日本最南端の開業路線は沖縄ということになり、西大山駅や枕崎駅には「JR」という接頭語を付ける必要ができた。

そうは言っても、枕崎駅はそのまま日本最北端、北海道の稚内駅まで一本のレールで繋がっているわけで、この駅の魅力が色褪せることはない。また最近、懸案となっていた駅舎の新築がなされ、その瀟洒な形貌から2013年度の「グッドデザイン賞」に輝いた。

Makurazaki2
駅舎全景。左手にあるのは「かつお節行商の像」である。

Makurazaki3
「かつお節行商の像」の案内板

Makurazaki3
駅舎内部(待合室) 天井の像は「記紀」にも登場する「山幸彦」だそうだ。

Makurazaki5
停車中のキハ47と枕崎駅駅舎 列車は鹿児島中央駅へ折り返す。

もともと指宿枕崎線沿線は観光資源が豊富である。枕崎は南薩摩の「玄関口」としての顔もあるわけで、かつお節を始めとする水産加工品、お茶、焼酎などの特産品、火之神公園、坊津などの観光地など、枚挙に暇が無い。枕崎駅の駅舎もリニューアルされたことだし、全国への積極的な情報発信が急務だ。

« 街中散歩(2) | トップページ | そば処重吉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/58676568

この記事へのトラックバック一覧です: 枕崎駅(指宿枕崎線):

« 街中散歩(2) | トップページ | そば処重吉 »

無料ブログはココログ