2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« PHOTO CD | トップページ | ケーニヒスベルク »

2014年2月22日 (土)

春を忘るな

昨年の秋、天文館のジュンク堂書店のコミックコーナーで足を止めた。平積みにされた「ノラガミ」を手に取ってみた。絵がとても上手だ。作者は「あだちとか」とある。安達さんと渡嘉敷さんの女性二人による作品らしい。帯には「アニメ化決定」の文言が記されていた。BS11で1月よりオンエアされ、毎回欠かさず観ている。

第三話で天神様こと菅原道真が「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」と唱えながら登場する。美しい巫女の神器を召し抱え、壱岐ひよりが「その和歌、学校で習いました」と応えると、「著作権はどうなってるの?」と嘯く。

こう書いてしまうと、堅苦しい内容に思えるが、色々な神器が登場し、確かな絵の実力と見事な色彩感覚は舌を巻く。奇想天外なストーリーは凄いという他ない。マンガの共同制作と言えば藤子不二雄氏が有名だが、「あだちとか」のお二人の今後の活躍が楽しみだ。

鹿児島は梅の花が満開となり、土筆がひょっこりと顔を出す日和となった。今年は大雪で関東や東北、北海道は大変なようだが、春はゆっくりと、しかし着実に南の方より忍び寄ってきています。ささやかながら、春の便りを!

Spring1

Spring2

ノラガミ公式サイト

BS11のサイト


« PHOTO CD | トップページ | ケーニヒスベルク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/59178528

この記事へのトラックバック一覧です: 春を忘るな:

« PHOTO CD | トップページ | ケーニヒスベルク »

無料ブログはココログ