2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 肥薩おれんじ鉄道PART3(発見・鹿児島!) | トップページ | 肥薩線PART1(発見・鹿児島!) »

2014年7月 7日 (月)

唐船峡のそうめん流し

鹿児島を離れるまで、私は「そうめん流し」と「流しそうめん」は別物だとは知らなかった。大きな竹を半分に割り、節の部分をきれいに削って、雨樋のように仕上げて、高いところから低い所へ流して、箸ですくい取る光景を初めて見たとき、他所では「面倒なことをするな」と思った。しかしこれが一般的な流しそうめんだったのだ。

流しそうめんの方が風流で、それはそれで良いのかもしれない。だが、水流を利用した回転式のそうめん流しの方が身近だし、楽だし、美味しい。久方ぶりに、元祖そうめん流しの指宿「唐船峡」に足を運び、冷たいそうめんに舌鼓を打った。

そうめんは島原産のものを使う。おつゆは唐船峡のオリジナルなのだが、鹿児島県下ではスーパーで普通に売っている。鰹だしが効いててとても美味だ。そうめんも腰がある。とにかく雰囲気が良いので、立ち寄られることをお勧めする。

Tousenkyo
唐船峡の入り口 
あいにく開聞岳の山頂は雲で覆われていた。iPhoneで撮影。


« 肥薩おれんじ鉄道PART3(発見・鹿児島!) | トップページ | 肥薩線PART1(発見・鹿児島!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/59944779

この記事へのトラックバック一覧です: 唐船峡のそうめん流し:

« 肥薩おれんじ鉄道PART3(発見・鹿児島!) | トップページ | 肥薩線PART1(発見・鹿児島!) »

無料ブログはココログ