2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 「フューリー」を観て気づいたこと | トップページ | 市電の電停名の変更(2) »

2014年12月 9日 (火)

市電の電停名の変更(1)

鹿児島市の広報紙「かごしま市民のひろば」に市電の電停名及び市バスの停留所名の変更のお知らせが掲載されていた。来年の5月1日より以下のように変更される。

交通局前→二中通
市立病院前→甲東中学校前
神田→神田(交通局前)
たばこ産業前→市立病院前

広大なたばこ産業(JT)の工場跡地を鹿児島市が購入し、そこに市立病院と鹿児島市交通局を移転させるもので、電停および停留所の名称の変更が必要となった。新しい病院の敷地面積は44,632平方メートルで、現在のものの2.8倍。建物の延べ面積で1.3倍、駐車台数で3倍となる。移転まで半年を切ってしまった。そこで今の姿を記録に留めることにした。

Tram1
鹿児島市立病院 
昭和51年(1976)にここで日本最初の五つ子が誕生した。

Tram3
鹿児島駅方面行きの電車が停まる市立病院前電停

Tram2
谷山方面行きの電車が停まる市立病院前電停

2014年2月撮影

市電の電停名の変更(2)

市電の電停名の変更(3)

« 「フューリー」を観て気づいたこと | トップページ | 市電の電停名の変更(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/60785026

この記事へのトラックバック一覧です: 市電の電停名の変更(1):

« 「フューリー」を観て気づいたこと | トップページ | 市電の電停名の変更(2) »

無料ブログはココログ