2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 女性誌 | トップページ | やっぱ、バスケは良いわ! »

2015年6月 8日 (月)

自家焙煎を楽しもう(2)

円安が長引くにつれて、コーヒーの値段も上昇傾向にある。コーヒー豆は、当然のことながら、輸入に頼らざるを得ない。豆自体の小売り価格が上昇するにつれ、消費者も自衛手段を考える必要がある。

私の場合、生豆を購入し、自分で焙煎している。素人ながら、その方法もかなりこなれてきた。ほぼ週一のペースで豆を焙煎している。ブレンドを変えたり、コンロの火加減を調整してみたりと、結構楽しんでいる。当たり前のことだが、豆をローストしたら、なるべく早く使い切ることが大事だ。無論、豆はドリップする直前に挽くこととなる。どんなに高価な品種を使っても、以上のことが徹底しないと、単なる浪費と化す。

今まで、手動のミルを使ってきたが、電動式を利用することにした。一人分の豆なら手回しのミルで十分だが、二人分以上だとしんどい。アマゾンのサイトのレビューを参考に、買ったのがカリタのセラミックミルだ。頑丈な作りで、これにした。

海外のSNSを眺めると、コーヒーのブームは全世界的なもので、最近は自家焙煎にトレンドがシフトし、小型で便利な機械が続々と登場しつつある。日本も遅ればせながら、そちらの流れにシフトするのではないだろうか。
Google+のcoffeeコミュニティ
コーヒーのトレンドが分かる。左下のフィルタの"Home Roasting"を参照して欲しい。

自家焙煎を楽しもう(発見・鹿児島!blog)

« 女性誌 | トップページ | やっぱ、バスケは良いわ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/61706985

この記事へのトラックバック一覧です: 自家焙煎を楽しもう(2):

« 女性誌 | トップページ | やっぱ、バスケは良いわ! »

無料ブログはココログ