2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 美味しいマーマレード | トップページ | ンダモシタン小林 »

2015年7月17日 (金)

映画「あん」

この映画の「鹿児島ミッテ」での上映は今日が最終日だった。平日のしかも朝8:45分からの一日一回限りの上映なので、自宅を出る時間を逆算すると、のんびりしていられなかった。観るのを先延ばししていたが、明日から世間は夏休みで、娯楽大作が目白押しなのだ。

予想通り、観客はまばらだが、そこそこの入りだ。映画通を気取るのも嫌で、観ようか観まいか、迷っていたが、素通りするのも癪なので、足を運んだ。良かった。

どら焼きの生地の作り方はパンケーキとほとんど同じなのだと納得しつつ、美味しそうな出来上がりを眺めていた。徳江(樹木希林)と千太郎(永瀬正敏)の偶然の出会い。ご近所の評判になるどら焼き、そして世間の風当たりの冷たさ、二人の永遠の別れ。予想しやすい展開。でも情景の美しさがとても愛おしい。

ハンセン病患者は、一度療養施設に隔離されると、生涯、家族との繋がりが断ち切られたため、肉親と再会することも、死して遺骨が故郷に帰ることも許されず、療養所内で納骨されることになった。千太郎は徳江の死を知らされた。桜が好きだった徳江のために、お墓の代わりにその苗木が植えられたのだと。

上映が終わり、出口に向かうと、壁に「進撃の巨人」実写版のポスターが。興行収入を考えれば、映画館の姿勢は立派だと思う。この美しい映画に出会えたことに感謝。ドリアン助川氏に感謝。河瀬直美監督に感謝。出演者に感謝。スタッフに感謝。そして映画館に感謝。

P.S.映像の劣化が皆無で、上映最終日まで快適な映画を楽しめたデジタル技術にとりわけ感謝!

映画「あん」の公式サイト

« 美味しいマーマレード | トップページ | ンダモシタン小林 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/61902978

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「あん」:

« 美味しいマーマレード | トップページ | ンダモシタン小林 »

無料ブログはココログ