2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 鹿児島市交通局資料館 | トップページ | 彼岸花 »

2015年10月22日 (木)

私気になります!

米澤穂信の小説「氷菓」はミステリーの体裁を備えつつも、京都アニメーション制作によりアニメ化され、ファンタジーの要素が加味されたものとなった。こう述べる私だが、原作は読んでおらず、「京アニ」の作品の感想になる。

ノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」の英語名は"The Scream"だ。題名の「氷菓」とはアイスクリームのことで、"Ice Cream"、すなわち"I scream"(=私は叫ぶ)のダジャレであることが、第5話によって明らかにされた。

ヒロインの千反田えるの声は佐藤聡美が担当している。そう、「けいおん!」のドラマー、田井中律を演じた佐藤聡美である。伊原摩耶花役は茅野愛衣が演じている。「ガルパン」の武部沙織を演じた彼女だ。なかなか面白い配役である。

「京アニ」の作品の完成度には定評があるが、ディテールの細かさが抜群で、ついついアニメの映像世界に飲込まれてしまった。アニメは原作の「遠まわりする雛」を基にした22話で終了している。小説には続編があるようで、再アニメ化を望むファンの声が多いが、利害関係がいろいろと複雑で、実現は難しいらしい。

22話のエンディングでは「宙ぶらりん」な印象は否めないので、続編を期待している人々の気持ちは十分理解できるし、私もそれを願っている。

氷菓のオフィシャルサイト

Rose62
バラ:品種ベラミ(錦江湾公園にて)

« 鹿児島市交通局資料館 | トップページ | 彼岸花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/62523280

この記事へのトラックバック一覧です: 私気になります!:

« 鹿児島市交通局資料館 | トップページ | 彼岸花 »

無料ブログはココログ