2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月18日 (月)

菜の花が満開。

毎年、「いぶすき菜の花マラソン」が1月の第2日曜日に開催される。それに合せて、沿道の菜の花が満開になるように生育させているそうだ。この時季、九州最大の広さの池田湖では開聞岳、そして菜の花の組み合わせを堪能できるわけで、とても気持ちがいい。かなりの逆光のため、アングルは良くないが、ひとまず撮ってみた。

Nanohana
Every year, "Ibusuki Nanohana Marathon" starts on the second Sunday of January.Along the roadside, nanohana(rape blossoms) bloom in full,and this time the combination of Mt.Kaimon, Lake Ikeda, and nanohana are amazing!

2016年1月13日 (水)

手頃な海外留学

NHKラジオ第2の語学番組は豊富だ。英語だけでも10講座以上あり、しかも再放送があるので、車で聞き流しながら勉強できる。再放送分も含めて、同一プロブラムが1日3回以上ある番組があり、反復の効果は大きい。したがって私はなるべくメモを取らずに、その度ごとに暗記するようにしている。

「基礎英語」シリーズもかなり良い。私が中学生だったころに比べ、口語表現が前面に押し出され、興味が尽きない。例えば、"What's up?"とか"Awesome."などの米語表現をいまの中学生が学んでいる事をご存知だろうか?このごろは前者を"What's the matter with you?"とか言わないし、後者を「恐れ多い」なんて意味にとらないのです。"weird" はどういう意味かご存知ですか?

最近日本でも「ヤバい」を本来の意味と逆に捉えているのはおじさん達、おばさん達も知っているけど、これは英語でも同じ事で、アメリカンイングリッシュがブリティッシュイングリッシュに代わって主流になっている今、入門レベルから口語表現の習得に力を入れないと、英会話は、ままならないのです。

これら豊富な語学番組を、イディオム(慣用句)を中心に習得すると日常会話が実践的に身に付くし、日本人の英語アレルギーも克服できると思いますよ。ところで、ドイツ語講座はどうしてあんなに暗いのかなあ。フランス語やスペイン語、イタリア語などのプログラムも明るい仕上がりになっているのに、ドイツ語だけは重苦しさが充満して、気が滅入ってしまいそう。文学的な流れを捨てきれないでいるのでしょうね。

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年2016

Newyear2016
マントヒヒ(平川動物公園にて)

カメラも新しく購入したし、今年は色々な写真を撮ってみたいと思います。
発見・鹿児島!blogをよろしくお願いします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

無料ブログはココログ