2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« いきなり春が来た! | トップページ | 絶景露天風呂「たまて箱温泉」 »

2016年3月10日 (木)

山川砂むし温泉「砂湯里」

先月、指宿市山川の砂むし温泉「砂湯里」に行ってきた。鹿児島県のサイト"KAGOSHIMA ENERGETIC JAPAN"のビデオを観て以来、じっとしていられなくなったのだ。

受付で「カメラを持ち込めますか?」と尋ねたら大丈夫と返事があった。指宿市の中心部から離れているが、かえって秘湯の趣が備わり、旅の気分が増す。浴衣に着替え、受付横の砂場に足を運ぶと、係の人が優しく案内してくれた。東シナ海に面しているため、波の響くやや大きめの音が野趣溢れて、心地よい。

砂の重みを感じたが、上下から熱が伝わってきて、さながらサンドイッチになったような気分だ。時間が経つにつれ、砂の重みにも熱にも体が慣れ、穏やかで非日常的な感覚に没頭できた。係に断って、周りの風景をiPhoneで撮ってみたが、開聞岳の優美な姿に見入ってしまった。

都会の喧噪の中で、抑鬱な日々を送り、心身ともに疲れ果ておられる皆さん、山川の大自然に抱かれてはみませんか?リフレッシュできますよ。

Sunamushi1
海辺は砂むし風呂の目の前。開聞岳の勇姿が眩しい。

Sunamushi2_3
伏目海岸の険しい断崖が間近に迫る。遠くに見える尖った島は俣川洲(またごし)。

Sunamushi3
「砂湯里」と「たまて箱温泉」はセットになっていて、砂湯里のお風呂では石けんが使えないので、たまて箱温泉で改めて浸かり直すのも良いだろう。たまて箱温泉の開聞岳の眺望で有名な露天風呂は、女性が奇数日、男性が偶数日の入れ替え制で、木曜日が休館日なので、注意が必要。

KAGOSHIMA ENERGETIC JAPANのサイト
「指宿の砂むし温泉」と「指宿の塩田跡とたまて箱温泉」を参照ください。

ヘルシーランドの公式サイト
「砂湯里」と「たまて箱温泉」の正確な情報が確認できます。

The Yamagawa Sand Baths locate at Fushime Coast in Ibusuki City,where the hot springs have come out a lot.At the coast,if you sleep on the beach,your body is covered with hot sand by the attendant.By geothermal power,the body is gradually warmed, and so to speak, it is natural sauna.

Bathing time is appropriate for 10 to 15 minutes.Sweat will come spouting from the body for the temperature and pressure of the sand.Sand Baths have potencies such as arthritis,shoulder stiffness,lower back pain,poor circulation.

« いきなり春が来た! | トップページ | 絶景露天風呂「たまて箱温泉」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/63329572

この記事へのトラックバック一覧です: 山川砂むし温泉「砂湯里」:

« いきなり春が来た! | トップページ | 絶景露天風呂「たまて箱温泉」 »

無料ブログはココログ