2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 中国の教育事情 | トップページ | あずにゃんもビックリ。壮絶ギターテク!!! »

2016年8月 5日 (金)

我学習中国。

中国語の勉強が面白くなってきた。中国語の発音には4種類あり、それを中国人が区別しているというのも驚きだが、焦らず、必要に応じて覚えれば良い。

ヨーロッパ語の場合、ラテン語由来の言葉が多いので、発音が違っても、単語の綴りで見当が付くので便利だ。特に英語はフランス語経由のものが7割を占めるという事なので、発音は異なるが、おおよそ単語の意味は理解できる。同様に中国語は何と言っても、漢字の母国なので、日本人には馴染み深く、ポイントさえ押さえれば学習がし易い。

私は今のところテキストを使っていない。テキストを用いると、内容が体系的になりがちで、途中で飽きてしまうので、身近な日常会話を拾い集めて暗記している。そのほうが長続きしそうだ。例えば、「Google翻訳」で中国語に変換してみると、簡単に訳が出てくる。場合によっては英語で入力すると、表現が自然になる事が多い。

ところで「あなたは中国人ですか?」と日本語で入力すると「你是中国人?」と表示された。これを他言語で入力すると「您是中国人?」となる場合がある。発音は"Nǐ shì zhōngguó rén?"と"Nǐn shì zhōngguó rén?"となり、「二ー」と「ニン」の違いがある。どちらも同じように見えるが、念のため中国人旅行者に聞いてみた。前者が親称で、後者が敬称だと解った。

発音の難しい中国語だが、日本語も中国語にルーツがある場合が多いので、とても楽しい。それと標準語である北京語を理解すれば、台湾人や香港人ともコミュニケーションがとれるので、アジア圏の旅行には最適だ。もう少し今の勉強法を継続して、それからテキストで正確な文法を理解しようと考えている。

所以,再見。

« 中国の教育事情 | トップページ | あずにゃんもビックリ。壮絶ギターテク!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/64014910

この記事へのトラックバック一覧です: 我学習中国。:

« 中国の教育事情 | トップページ | あずにゃんもビックリ。壮絶ギターテク!!! »

無料ブログはココログ