2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 色づく街 | トップページ | ジョニ赤 »

2016年12月22日 (木)

イギリス組曲

バッハの有名な「イギリス組曲」は、トレヴァー・ピノックのチェンバロによるものを聴いていたのだが、私には余りフィットしなかった。演奏者のスタイルが気に入らないのか、そもそもチェンバロによる演奏が嫌なのか分からないが、それほど好きになれなかった。

これは同じ作曲家の「フランス組曲」にも同じ事が言え、どちらかと言えば、シフ・アンドラーシュ(彼はハンガリー人なので姓が先)のピアノによる演奏の方が落ちつくし、実際、就寝前に聴き入ると、そのまま寝てしまう位耳に優しい。

ところが"Spotify"で聴いたギターデュオによる演奏が、耳に飛び込んできた瞬間、鳥肌が立つほど感動した。同じ作品とは思えないくらい、柔らかく、しっとりして、時間を置かずに"amazon.co.jp"のサイトを検索していた。"Montenegrin Guitar Duo"の演奏で、アマゾンのサイトに載っていた。尚、彼らの公式サイトによれば、Vol.2が来年発売されるそうなので、そちらも楽しみだ。

Montenegrin Guitar Duo


CD版もありますので、サイトで確認してください。

« 色づく街 | トップページ | ジョニ赤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/64657961

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス組曲:

« 色づく街 | トップページ | ジョニ赤 »

無料ブログはココログ