2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ジャイキリ | トップページ | バッテリー交換 »

2017年2月 5日 (日)

清潔な盗賊

FMをあまり聴かなくなったせいだろうか、最新のヒットチャートに疎い日々が続いたのだが、"Spotify"の登場で、この辺りにも変化があった。ただ学生時代のように、熱心に「ベストヒットUSA」等のチャートに耳を傾けるというのではなく、例えば"Top Hits Japan"などのプレイリストを聞き流しつづけるのだ。

曲についての予備知識は全くなくとも、やはり耳に残るものはある。最初のうちは「またあの曲だ」とそれ以上気に留めなかったのだが、何度も聴いているうち、ネットで作品を確認したくなる。それが"Clean Bandit"の"Rockabye"だった。

ジャマイカ人の"Sean Paul"とイギリス人の"Anne-Marie"を起用し、昨年の10月にリリースされた。これはシングルマザーの日常にイギリス伝統の”Nursery rhyme”と呼ばれる童謡を組み合わせた形をとっている。アメリカでは”Mother Goose Rhymes”が相当する。

Clean Banditは、日本人と彼の築地市場をPVに取り込んだ"Rather Be"がヒットし、日本でも有名になったが、今回のRockabyeは決定的だ。昨年のUKシングルチャートでヒットを続け、"Ed Sheeran"の "Shape of You"に抜かれるまで9週連続トップを維持し続けたそうだ。

その後もヨーロッパを中心に各国のチャートトップを記録し、昨年のクリスマスソングNO.1になった。そして余波が遥か鹿児島の、ヒットチャートに無関心だった私の耳にも届いたというわけだ。ヒットする曲の特長として、分かり易いメロディと特徴的な歌詞の繰り返しがあると思うが、まさにそこが私の琴線に触れたのだ。恐るべし、Spotify。

« ジャイキリ | トップページ | バッテリー交換 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/64853508

この記事へのトラックバック一覧です: 清潔な盗賊:

« ジャイキリ | トップページ | バッテリー交換 »

無料ブログはココログ