2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月16日 (金)

ぶつぶつ独り言

NHK-BSで映画「80日間世界一周」が放送された。NHKの場合、CMもカットもないので、映画ファンには頼もしいかぎりだ。このジュール・ヴェルヌの代表作も、少年時代に読んだ事があるが、映画の方は観たことがなく、否観たかもしれないのだが、記憶になかったので、楽しく鑑賞した。

原作ではアウダ姫はインド女性の筈だが、映画ではシャーリー・マクレーンが演じていた。御年83歳だが、さすがに若くて美しい。映画「王様と私」でシャム(現タイ王国)の王様はユル・ブリンナーが演じた。周防監督の映画「Shall we ダンス?」はハリウッドがリメイクし、主演はリチャード・ギア。

世間ではリメイク版のハリウッド映画"Ghost in the Shell"(攻殻機動隊)を「ホワイトウォッシュ」と揶揄しているようだが、このやり方はハリウッドの常套手段であり、十八番だ。昔からやっていること。Wikipediaによれば、ユル・ブリンナーはウラジオストク生まれで、父親がモンゴル人の血を引いているらしいが、タイ人を演じるには無理がある。それがハリウッドなら全く問題ない。そうなんです。

私は米帝、失礼、米版"Ghost in the Shell"のトレーラーをネットで観た時、全く興醒めがした。神山健治監督の"STAND ALONE COMPLEX"が基になっているのだろうが、あの芸者ロボットは酷い。こいつぁー化け物か? スカーレット・ヨハンソン演じる「少佐」の着ている肉襦袢みたいなのはボディースーツ?「草薙素子」はほぼ全身義体なので、あれが素裸か?ドリフの相撲コントを観ている感じ?ビートたけしの「荒巻大輔」はそれ自体ギャグだ。劇中で「コマネチ」でも披露するのかな。

結局のところ、トレーラーを観て白けてしまっただけで、映画館には行きませんでした。ホワイトウォッシュ以前の問題でした、私にとっては。無論、この映画を支持する方々の意向を否定するつもりは毛頭ありません。もっともTSUTAYAでDVDをレンタルする余地は残ってますけどね。暇つぶしでタイプしただけなので、真に受けないでください。よろしくどうぞ。

2017年6月 9日 (金)

香しきは珈琲かな

Ei! wie schmeckt der Coffee süße,
Lieblicher als tausend Küsse,
Milder als Muskatenwein.

Coffee, Coffee muss ich haben,
Und wenn jemand mich will laben,
Ach, so schenkt mir Coffee ein!

#######

Ei! How tastes the coffee sweet,
Lovelier than a thousand kisses,
Mild as muscat wine.

Coffee, Coffee I must have,
And if anyone wants me,
Oh, give me coffee!

以上はバッハのコーヒーカンタータ所収の4番目のソプラノのアリアの歌詞であるが、原文はドイツ語で、Google翻訳を使って英訳した。さすがに西洋語→西洋語なので、無難に変換できた。

段々暑くなり、アイスコーヒーが恋しくなってきた。濃いめのフレンチローストを使ってドリップしてみた。グラスに並々とは注がず、少なめにし、氷が溶けきる前に飲み干す。苦みと甘みが混在し、この刹那を楽しむのが良い。

トルコ人によってヨーロッパへ伝播されたコーヒー。この香しいトルコ伝来のコーヒー文化は2013年に、和食と一緒にユネスコの世界無形文化遺産に登録されたって知ってました? もちろん! それは失礼しました。

« 2017年5月 | トップページ

無料ブログはココログ