2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 美味しいマーマレード(2) | トップページ | 香港を垣間見る »

2017年7月 1日 (土)

ぶつぶつ独り言

陸慷、洪磊、華春瑩ときて、ピーンとくるのはかなりの外交通だ。日本に対して常に上から目線で高圧的に物言う中国外交部の報道官たちだ。しかしアメリカが絡むと、トーンダウンするのは滑稽。あれでも彼らは疑いなく共産主義国家、中国のエリートであり、国家の上層部に位置する人たちだ。如何なる案件においても中国政府の正当性を代弁する。

ショーン・スパイサーといえば、あれでしょ。トランプ大統領の就任式の聴衆の数を水増しして、過去最多であると述べ、オバマ氏の時の写真と比較されて、実際とかけ離れていたとメディアに追求され、インターネット中継の視聴者も含めて報道したと釈明したホワイトハウスの報道官。ネットの正確な数は不明のため、更にヒンシュクを買った。

どこの国の報道官も親方の正義を誇示するために、全身全霊を傾けて掩護射撃を行う。 習近平氏やトランプ氏をフォローする場合も同じ事。まさにプロ中のプロ。腹立たしくもあるが、反面、健気でもあり、自分の役割に徹している。

そういえば、どこかの国の官房長官もこの役割を担ってましたね。時として不遜で、時として慇懃無礼で、常に低温動物のように無表情なご老人。彼のような人物も必要なんでしょうね。ご立派、ご立派。

« 美味しいマーマレード(2) | トップページ | 香港を垣間見る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/65478714

この記事へのトラックバック一覧です: ぶつぶつ独り言:

« 美味しいマーマレード(2) | トップページ | 香港を垣間見る »

無料ブログはココログ