« 香港を垣間見る | Main | 大事なのはその中身? »

07/20/2017

醜に鈍感な事の方が問題

自宅階段の踊場に、溜まった通販の段ボールを置いて、すぐに処分するつもりでいたのだが、連日の暑さで億劫になり、そのままにしておいた。それが光景として見慣れると、気にならなくなり、既に一ヶ月が過ぎてしまった。

WBSは東京都が無電柱化に本格的に乗り出すことを報じていた。この問題の最大の阻害要因は、そのコスト高にあったが、番組では低コストの技術のことが紹介され、小池知事が本気なのが分かった。

電柱に限らず、痛々しい波除ブロック、派手で不揃いな看板、甚だ醜い高架橋等、日本の国土には景観を損なうものが多数ある。行政の怠慢を指摘するのは容易い。それよりも、そういった風景に鈍感な我々の方にも問題があると思うが。

« 香港を垣間見る | Main | 大事なのはその中身? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/65557534

Listed below are links to weblogs that reference 醜に鈍感な事の方が問題:

« 香港を垣間見る | Main | 大事なのはその中身? »