« よくある話? | Main | まさか花粉症? »

02/21/2018

遥かな人へ

昨年の暮れ、地元のラジオ局が「遥かな人へ」を流していた。平昌オリンピックを間近に控えてのリクエストだったのかもしれないが、正確には覚えていない。これは1994年に開催されたリレハンメルオリンピックテーマソングとして使用された高橋真梨子の歌だ。

オリンピック開催当時の印象は余り残っていなかったのだが、改めてこの歌に触れて、心を揺り動かされた。人を愛するため人は生まれた。苦しみの数だけやさしくなれるはず。(下線部は歌詞からの引用)韓国での選手たちの奮闘を目の当たりして、自分の気持ちが高揚するのを感じた。

この短い開催期間の中の、更に瞬間の演技に、積み上げた苦労や努力の結晶を注ぎ込む彼らの熱い思いが伝わってきて、思わず涙腺が緩んでしまった。俺も年取ったのかな、とつぶやき、若い彼らが羨ましくて仕方がなかった。いや、俺だってまだまだ。日本選手、頑張れ!

« よくある話? | Main | まさか花粉症? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/66417575

Listed below are links to weblogs that reference 遥かな人へ:

« よくある話? | Main | まさか花粉症? »