« February 2018 | Main | April 2018 »

March 2018

03/28/2018

伊集院駅駅前広場整備工事完了

Ijyuin1

Ijyuin2

Ijyuin3

Ijyuin4
妙円寺は明治の廃仏毀釈で廃寺になり、徳重神社に改められた。


今年の1月、島津義弘公の銅像を写真に収めるため、JR伊集院駅に出向いたのだが、南口駅前広場の工事期間が3月16日までとなっていたので、再び物見遊山に伊集院まで足を運んだ。駅舎、そして北口と南口を結ぶ自由通路は平成27年(2015)に既に完成し、南口の駅前広場の工事完了が待たれていた。

とても立派な駅前広場が姿を現した。陸の玄関である駅舎はその街の象徴的な存在だ。妙円寺詣りで鹿児島県民には馴染み深い伊集院だが、この一連の工事の完了で街の雰囲気も大きく変わることだろう。日置市のイメージ向上に役立つと思う。

03/25/2018

全面展望「小田急線」

小田急線の複々線化工事が完了し、3月3日に開通式が行われたようだ。短い間だが小田急線沿線に住んでいたので、感慨深いものがある。YouTubeにアップされている開通式後の小田急線の全面展望の映像を眺めた。

以前は「開かずの踏切」の代名詞と言われた東北沢駅もホームは地下に移動、お隣の下北沢駅まで続き、世田谷代田を過ぎると電車は再び地上に姿を現す。そこから複々線の高架線路が延々と伸びる。再び成城学園前手前で地下に潜り、再度地上へ。そのまま多摩川を渡って、登戸を過ぎると高架の軌道が終了となる。

首都圏の通勤時間の長さは、地方の感覚からすると比較にならない。少しでも混雑の緩和が成されれば、利用者には有り難い。「全面展望」のビデオを見つめながら、懐かしさに浸ってみた。

03/17/2018

クアンタム・オブ・ザ・シーズ、初寄港。

Vessel1

Vessel2

Vessel3

Vessel4


2月末に発表された大型客船埠頭「マリンポートかごしま」の整備計画には驚愕した。国土交通省は国際クルーズ拠点港湾に鹿児島港を追加選定し、鹿児島県はアメリカの大手船会社ロイヤル・カリビアン・クルーズと共同で、世界最大の22万トン級のクルーズ船が寄港できるよう当該施設を整備することになった。そして手始めに16万トン級の接岸を可能にし、総トン数16万トンを超える「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」鹿児島初入港が実現した(3月15日)。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ傘下のロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運行するこのクアンタム・オブ・ザ・シーズは、総トン数168,666t,全長347m,巡航速度22ノット,旅客定員4,180人である。また同社が運行する世界最大の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」の総トン数は226,963tで全長は361mあり、近い将来、このクラスの客船を鹿児島湾に呼び寄せるプランがあるのだろう。

03/13/2018

まさか花粉症?

暖かくなってきた。早朝の起床が楽になってきた。日課のウォーキングも欠かさずこなしている。吸い込む空気が、ひんやりして気持ちいい。

しかし、鼻が少しムズムズする。あれっ、変だ。俺って、花粉症とは縁のない人なんだけど?春先にくしゃみしている人や目を真っ赤にしている人を見て、優越感に浸っていたんだけど?

まさか花粉症?そんな筈は。だとしても軽度のものだろう。あ〜目の回りや鼻がかゆくてしょうがない。鼻水が止まらない。

« February 2018 | Main | April 2018 »