無料ブログはココログ

« まさか花粉症? | Main | 全面展望「小田急線」 »

03/17/2018

クアンタム・オブ・ザ・シーズ、初寄港。

Vessel1

Vessel2

Vessel3

Vessel4


2月末に発表された大型客船埠頭「マリンポートかごしま」の整備計画には驚愕した。国土交通省は国際クルーズ拠点港湾に鹿児島港を追加選定し、鹿児島県はアメリカの大手船会社ロイヤル・カリビアン・クルーズと共同で、世界最大の22万トン級のクルーズ船が寄港できるよう当該施設を整備することになった。そして手始めに16万トン級の接岸を可能にし、総トン数16万トンを超える「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」鹿児島初入港が実現した(3月15日)。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ傘下のロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運行するこのクアンタム・オブ・ザ・シーズは、総トン数168,666t,全長347m,巡航速度22ノット,旅客定員4,180人である。また同社が運行する世界最大の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」の総トン数は226,963tで全長は361mあり、近い将来、このクラスの客船を鹿児島湾に呼び寄せるプランがあるのだろう。

« まさか花粉症? | Main | 全面展望「小田急線」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クアンタム・オブ・ザ・シーズ、初寄港。:

« まさか花粉症? | Main | 全面展望「小田急線」 »