« 桃にまつわるエトセトラ | Main | 口語英語 »

06/04/2018

7500形、ローレル賞受賞。

7500kei1
昨年(2017)の3月より運転開始した7500形。

7500kei2
初代1000形  2002年に登場した時は感動した。これが超低床の電車かと。

7500kei3
現JR鹿児島駅駅舎  駅周辺は鹿児島市がJR九州と協力して、大幅に整備するらしく、鹿児島中央駅周辺、谷山駅周辺とならび、街の再開発が進むことだろう。

7500kei4
いち早く整備された上町ふれあい広場。愛称は「かんまちあ」。


鹿児島市交通局の超低床電車7500形(ユートラムIII)が鉄道友の会の2018年のローレル賞を贈られた。これは初代ユートラム1000形が2003年に受賞して以来の快挙であり、今回の受賞も鹿児島市民として誇らしい。

実はJR鹿児島駅が改築されるとのニュースを知り、現駅舎が取り壊される前に写真におさめようと目論んだ。そしてイオン鴨池店(旧ダイエー鴨池店)の屋上に車を置き、郡元電停で路面電車を待っていたところ、偶然にも7500形が到着したので、これ幸いと乗車したのだ。

7500形は1000形の問題点を上手に解決した素晴らしい車両だ。初代に比べて座席数は格段に増え(10〜13増)、また初めて案内表示をLEDに置き換え、外国人客にも配慮した便利なものに改められた。新型モーターの採用により運転席のスペースを削り、その分を座席に割り当てられた効果は大きい。

7500形は経済性を最大限に優先したものであり、これは私の推測であるが、7000形よりも製作費用をセーブ出来たのではなかろうか。欲を言えば熊本市電のようにクロスシートを採用して、観光客の楽しみを充足し、また外観デザインに工夫があっても良かった。まあ、これは経営の現場を知らない素人のわがままに相違ないけれど。

現時点では最高クラスの車両が登場したと考えるべきだろうし、ローレル賞受賞も納得がいく。

撮影機器:iPhone

« 桃にまつわるエトセトラ | Main | 口語英語 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21913/66793259

Listed below are links to weblogs that reference 7500形、ローレル賞受賞。:

« 桃にまつわるエトセトラ | Main | 口語英語 »