« October 2018 | Main | December 2018 »

November 2018

11/19/2018

真空管アンプ

パソコンの音楽プレイヤーの音質が冴えないので、音を増幅するためにヘッドホンアンプを買い求めた。真空管を使ったもので、管の内部が赤色に輝く様子はレトロチックで、悪くない。肝心の音だが、質量ともに増幅され、とても驚いた。言うまでもなくアンプとは英語のamplifierが語源で、音量が増すだけではなく、音に深みが備わり、繊細かつ大胆に再生できる。

私が購入したものは中国製で、中国のシリコンバレーと呼ばれる深圳の会社だ。ここを本拠にしているのはTencent、Huaweiなどの有名企業であり、ほかにも数多のIT企業が軒を連ねる。中国製といえば「安かろう悪かろう」の代名詞だったが、高品質を売り物にする企業も増えてきた。

高品質で手頃な価格帯と言えば、日本の十八番だったが、中国製がそのお株を奪いそうな勢いだ。私の部屋の周りを見渡しても、"MADE IN CHINA"で溢れている。アメリカと中国の貿易摩擦が大々的に報じられているが、共産主義国家である中国が自由貿易を主張し、資本主義の元締めであるはずのアメリカが自国第一主義を掲げるとは。

良い商品なので、お薦めしたい。

Amp


11/10/2018

ほろ酔い

何気にSpotifyを聴いていると、あいみょんの「ほろ酔い」が流れてきた。これって、フォークだよ。音楽の指向って循環するよね。十年周期か、それ以上かは分からないけど。おじさんたちの耳にも優しいと思いますよ。

鹿児島、悪くないよね!

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による10代から70代までの男女1,215名を対象にしたアンケートで、旅行先の満足度で鹿児島県は8位にランクしていることが判明した。トップテン入りし、悪くないと思えた。トップスリーは北海道、沖縄、京都の順で、相変わらず人気がある。

私は日頃思うのだが、観光客が望むのは希有な体験であり、鹿児島に箱ものの集客施設を求めているとは言いがたい。そういうのは東京に任せればいい。地元新聞などの報道を眺めると、ウォーターフロントの再開発で、侃々諤々の議論があるようだが、一過性のアイデアはすぐに廃れる。物事は長い目で見ることが大事だ。

旅行先として満足度(総合旅行プラットフォーム「エアトリ」のアンケート)

11/05/2018

まさかのFlickr!!!

遂にその日が来た。"Flickr"が無料で保存できる容量を1Tから1000点に削減するそうだ。これは実に痛い。データのバックアップは、完璧な方法がない以上、重畳的にする人が多いと思う。当初から私も"Flickr"の手厚いサービスが永遠に続くとは思っていなかったが、手軽さという意味でベターな方法であった。

経営権が他社に譲渡された以上、それも止むを得ないだろう。制限の開始は来年からなので、代替策の検討が必要だ。そうはいっても、現状でもjpgなどの形式での利用が前提になるので、RAWで保存する必要のある方々にはあまり関係ない話である。


« October 2018 | Main | December 2018 »