03/08/2019

ぎょうざの丸岡

味の素の冷凍餃子はよく購入する。安くて、美味しいし、フライパンにのせてそのまま焼けば、無難に仕上がる。水も油も要らず、しっかり羽根までついてくる。これはこれとして、ひとつの完成形なのかもしれない。

丸岡の餃子も以前から気になっていた。宮崎、鹿児島では殊に有名で、要は生餃子の店頭販売なのだが、やはり冷凍とはひと味もふた味も違った。ホームページによれば、材料はキャベツ、豚肉、にんにく、青ねぎ、調味料、そして手作りの皮だけらしい。

生餃子なので、油を敷くが、餃子の粉(コーンスターチ)が加えた水に溶け込み、立派な羽根ができる。キャベツの甘さとニンニクの程よい香りが口一杯に広がり、また餃子の皮の柔らかな口当たりは冷凍では有り得ない。

餃子のイメージは人によって異なるだろうが、少なくともラーメン屋でラーメンとセットで食するような油っぽい感じではない。実に家庭的なさっぱりしたものだ。購入当日も主婦がたくさん買い求めていた。値段も手頃だ。おそらく夕食に供されるのだろう。人気の程がうかがえる。

Maruoka
ぎょうざの丸岡中山店  駐車場がとても広かった。

02/11/2019

金柑のマーマレード

果物をジャムにして試すが、失敗も多い。柿の場合、繊維が多くて食べにくい。ミキサーを使う必要があった。果肉は臭みが残り、レモン汁を加えなければ食べられない。風味も淡白だ。同様に桃も水分が多く、やはり薄味になった。

ブルーベリーはジャムに合っている。金柑も良い。夏みかんは下処理が多いらしいが、金柑は小振りでカットしやすく、しかも他の柑橘類に負けないくらい香りが強い。これは当たりだ。やはりジャムには酸味のあるものが向いている。

Orange


Cpicon きれいな色の金柑マーマレード by ohmori

06/03/2018

桃にまつわるエトセトラ

「コカコーラ・ピーチ」が発売された時、少し驚いたが、有りかなと思い、自販機でペットボトルの小サイズを買ってみた。いける! マックカフェでは「桃のスムージー」が期間限定で発売されるらしい。さすがに店舗で求める勇気はないが、果肉がたっぷりで美味しそう。「桃の天然水」は香りが良かったので、暑い夏には頻繁に買い求めた。

庭の桃の木に実がついた。桃って、たくさん実るので、生のまま食べるのも良いが、ジャムにしようかと考えている。写真は近接撮影したものなので大きいが、実際の直径は4センチほど。小振りでかわいらしい。食べ物の話は尽きない。

Peach

追伸
桃のジャムを作ってみた。我ながら上手く出来た。但し、桃は皮を剥き、果肉をカットしたものを煮込むので、水分が多く出るように思う。果肉部分をパンに塗り、一瓶使い切ると、シロップが溜まるので、これを炭酸水で割ると美味しい。ハイボールにシロップを足すのもなかなかだ。

11/06/2017

夏の思い出

Berry
庭のブルーベリーがたわわに実った。

Berry1
鍋で煮込む。目を離さなければ焦がすことは無い。

Berry2
ホームメイドのブルーベリージャム。Looks yummy!

暑い盛りに収穫したブルーベリーを冷凍庫に保存していたのを思い出した。ちょうどオレンジマーマレードを切らしたので、急遽ジャムを作ることにした。量は約650g。その半分の重さのグラニュー糖を使ったので、出来上りは700gほど。空き瓶2個分。片方は直ぐに使うので冷蔵庫に、残りは冷凍保存した。来年以降、量が増えれば真空保存するつもりだ。

*2、3枚目はiPhoneで撮影。

06/27/2017

美味しいマーマレード(2)

神奈川県の逗子市でカフェを経営している主婦が作ったマーマレードが、イギリスのコンテストで金賞を受賞した話を鹿児島の新聞で目にした。大隅半島の内之浦の辺塚橙(ダイダイ)を使用したもので、橙の香りを生かした風味が評価されたらしい。

世界初のオレンジマーマレードはスコットランドの"Dundee"が発祥の地で、セビリア産のオレンジを使い、伝統的なレシピにより、銅鍋を用いて製造しているマッカイ社製のマーマレードのことは以前紹介した。フルーティな酸味が残り、とても美味しい仕上がりになっている逸品だ。

それとは別に、イングランド東部のエセックス、"Tiptree"のオレンジマーマレードも殊に有名だ。ただここの製品は値段が高い。英国王室御用達であるためか、なかなか食する機会がなかったが、安く手に入ったので試してみた。

マッカイのものに比べて、苦みがあるが、濃厚な熟成された味に仕上がっている。興味が湧いたので、同社のサイトを覗いてみた。私が試した"TAWNY ORANGE MARMALADE"にはセビリア産のオレンジを使い、カラメル風味に仕上げるために、3回加熱調理したと記されていた。

どちらの製品が良いか悪いかは、好みの問題であり、優劣を競う性格の事柄ではない。蘊蓄はこの位にして、スコットランド発祥のスコーンに、スコットランド発祥のオレンジマーマレードを塗り、インドのダージリン産の紅茶と共に味わいましょう。紅茶にスコッチウイスキーを足すのも良いですよ。これも好みの問題ですが(笑)。

https://www.tiptree.com


*tiptree.comでは"TAWNY ORANGE MARMALADE"は£2.09で販売している。1英ポンド =145円位なので、300円ちょっと?それでも日食(輸入代理店)は倒産した。何故だ?

06/09/2017

香しきは珈琲かな

Ei! wie schmeckt der Coffee süße,
Lieblicher als tausend Küsse,
Milder als Muskatenwein.

Coffee, Coffee muss ich haben,
Und wenn jemand mich will laben,
Ach, so schenkt mir Coffee ein!

#######

Ei! How tastes the coffee sweet,
Lovelier than a thousand kisses,
Mild as muscat wine.

Coffee, Coffee I must have,
And if anyone wants me,
Oh, give me coffee!

以上はバッハのコーヒーカンタータ所収の4番目のソプラノのアリアの歌詞であるが、原文はドイツ語で、Google翻訳を使って英訳した。さすがに西洋語→西洋語なので、無難に変換できた。

段々暑くなり、アイスコーヒーが恋しくなってきた。濃いめのフレンチローストを使ってドリップしてみた。グラスに並々とは注がず、少なめにし、氷が溶けきる前に飲み干す。苦みと甘みが混在し、この刹那を楽しむのが良い。

トルコ人によってヨーロッパへ伝播されたコーヒー。この香しいトルコ伝来のコーヒー文化は2013年に、和食と一緒にユネスコの世界無形文化遺産に登録されたって知ってました? もちろん! それは失礼しました。

06/25/2016

グリルパン

私の年代では、ピザのことを「ピザパイ」と呼んでいた。理由は分からないが、間違いなくそう呼んでいた。鹿児島を離れ、進学のため上京したのだが、東京で出会った「シェーキーズ」の巨大なピザに仰天した思い出がある。分厚いクラストに様々な具材がてんこ盛りで、その豪華さに驚かされた。

当時は厚みのあるパン生地と高カロリーなトッピングが並ぶ、アメリカンスタイルのピザが主流で、その上から必ずタバスコを儀式のように振りかけていた。ピザといえば、疑うこともなく皆タバスコを振りかけていた。私は嫌いだったが。今から考えれば、あの頃のファミレスのピザは、あまり美味しいものではなかった。以上が80〜90年代の状況であった。

現在は本場イタリア仕込みのピザが、もてはやされるようになり、薄手のクリスピータイプの生地に人気がある。健康志向のせいか、凝った具材を並べるよりも、「マルゲリータ」のように素材にこだわったピザを好む傾向にあるまいか?チーズはモッツァレラが良いと、子供でも唱えるようになった。

グリルパンで焼いたピザを食べてみたが、とても美味しかった。クラストは強力粉にイーストを混ぜ、膨らませたものを綿棒で薄く延ばし、クリスピータイプに仕上げた。具材もトマトやピーマンのほかに、余っていたさつま揚げをスライスし、生地に載せ、チーズを振りかけた。

とにかく手作りのクラストの美味さは格別である。グリルで焼いた熱々のチーズと、生地のモチモチとした歯ごたえが絶妙で、もう冷凍ピザなど食べる気にはならない。クラストにこだわると、抜群に美味しいピザにありつける。クックパッドに数多のレシピが載っているので、ご覧いただきたい。

Pizza1
20cmのグリルパンで焼くピザは大きさも程良い。

Pizza2
上手に焼き上がった。生地がモチモチして、美味しい。手間をかけた甲斐があった。

撮影機材:iPhone

06/16/2016

らーめん香月

先日、テレビを眺めていたら、カツオラーメンで有名な「らーめん香月」が登場した。食材に関連したCMの中で、この店のことが紹介されたのだが、良くできたCMで、興味が湧いた。
 
この店は鰹節で有名な枕崎市にあったらしいが、現在は南九州市川辺町で営業をしている。現地までは遠いが、枕崎よりは少し近くなったので行ってみた。国道225号沿いにあり、とてもわかりやすい場所で、おもむろに駐車場に車を乗り入れた。

予想通り和風テイストである。串木野のマグロラーメンと同じように、ワサビが添えられていた。マグロラーメンとの比較だが、マグロラーメンを最後に食べてから随分経っているので、正直なところ、明確な説明はできない。

けれどカツオの風味が濃厚で、甘みとコクがあり、とても美味しかった。豚骨ラーメンが好きな方なら好みが分かれるかもしれないが、醤油ラーメンや塩ラーメンが好みの方なら満足できるだろう。ご年配の方でもOKだ。ネット上に店の情報が多く並んでいるので、是非足を運んでもらいたい。

Ramen


03/29/2016

飫肥天

宮崎県日南市の飫肥城の桜を見に出かけたが、あいにくつぼみの状態で、一足早かったようだ。それでも飫肥城の優雅な姿に見惚れた。島津の勢力に対峙し、廃藩置県まで飫肥藩主としてこの地を治めた伊東氏の屈強な精神が伝わってくる名城だ。

当地の郷土料理、飫肥天の評判を聞きつけたのも、足を運んだ理由の一つだ。魚のすり身を成型し、油で揚げる点はさつま揚げと同じだが、更に豆腐を加えているので、淡白な味わいになっており、これはこれでとても美味しい。

桜は恐らく今週末(4/1〜)あたりから開花すると思うので、飫肥城下町保存会に確認すると良い。

Obi2
飫肥城大手門  昭和53年(1978)に再建された。

Obi6
元祖おび天本舗本店 飫肥城にほど近い。帰宅後、早速夕食で味わったが、そのままでも食が進む。

元祖おび天本舗のサイト

撮影にはiPhoneを使用しました。

03/21/2016

アベックラーメン

最近、アベックなんて言葉を使う人は余りいないかもしれない。アベック(avec)とはフランス語で「一緒に」という意味で、英語のwithに相当する単語(例えば、Je chante cette chanson avec toi.私は君と一緒にこの歌をうたいます)だ。熊本の五木食品から発売されている「アベックラーメン」はソーメンと同じ棒状の乾燥麺なので、歯ごたえがあって、美味しいし、しかも安い。近所の「スーパータイヨー」でいつも買って食べている。

私は麺を固めに茹で、それをどんぶりに移し、残り汁でカットしたキャベツやモヤシを加えて茹て、野菜とお湯をそのままどんぶりに入れて食べる。スープの濃さはお湯の量を調整してできるし、簡単だ。麺や野菜は別茹でにした方が良いのかもしれないが、面倒くさいので、全て一緒に茹でる。九州以外でも「ドンキホーテ」や百円ショップあたりで売っているらしいが、まだの人はどうぞお試しください。

Avec
野菜をたっぷり載せて食べると美味しいですよ。